ロイヤリティ・マーケティング

優良顧客ニーズの把握は
カスタマーサポートの一元運用から。

マーケティング活動において、顧客ニーズの把握はなにより重要です。
グループインタビューや外部DMPデータ活用も場合によって効果的ですが今現在、顧客になっている方とのコミュニケーションを密にし、それらをマーケティングデータとして活用したい企業担当者さまは多いのではないでしょうか。
ロイヤリティ向上を実現するためにコンタクトセンターを戦略的に活用し、VOCから顧客ニーズを把握する。ヤマトコンタクトサービスは、VOCを有効活用したいお客様へソリューションを提供しています。

このようなお悩み事ありませんか?

  • 外部DMPやデータを利用した
    仮説立案って本当に有効?
  • 販促施策毎に外部委託。
    管理も分析も個別。
  • 自社コンタクトセンターが
    脆弱。VOCは蓄積なし。
  • マーケとCSは未連携。
    本社機能との隔たりが・・・

解決ポイント01

顧客対応の一元化で、自社顧客データをマーケティングに有効活用。

キャンペーン等の販促活動の「受付」、株主(超優良顧客)との「やり取り」、一般的な問合せなどの「カスタマーサポート」等、目的の違う顧客接点を一元的に対応いたします。

解決ポイント02

VOCの蓄積・分析など、高度な環境がアウトソーシングで利用可。

メールによるテキストVOC、電話による音声VOCの両方について蓄積。顧客ニーズを多角的な切り口で分析。販促活動や顧客満足度向上に活用できるよう提供します。

ロイヤリティ・マーケティングのサービスメニュー

お問い合わせ受付

エンドユーザー様(法人・個人)のお問い合わせ・受付を通じた高付加価値提供

注文受付

エンドユーザー様(法人・個人)からの注文受付にて、個に寄り添った提案

これらのサービスにご興味をお持ちの方は、
是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ